オープンキャンパス 資料請求
社会福祉学科

社会福祉学科

2年間

社会福祉のプロになる。

すべての福祉分野で力を発揮できる真のプロフェッショナルを養成します。

社会福祉学科

学科の特徴

コミュニケーション力の向上
コミュニケーション力の向上

人を尊重する「倫理」、コミュニケーションなど対人支援の「技術」について学びます。

幅広い知識の獲得
幅広い知識の獲得

社会福祉制度や心理学・社会学・医学など幅広い知識を学ぶ力を身につけていきます。

現場で活躍できる人材の育成
現場で活躍できる人材の育成

グループ学習、演習、実習をとおして、社会福祉の実践現場で活躍できる人となることを目標とします。

取得できる資格

■卒業時、取得
・社会福祉主事任用資格
■卒業後、実務経験2年で受験資格取得
・社会福祉士【国家資格】
■講習後、試験により取得
・赤十字救急法救急員
・介護職員初任者研修

目指す職業

・福祉施設相談員
・福祉施設生活支援員
・公務員

主な就職先

障害者施設 / 高齢者施設 / 児童福祉施設 / 市町村社会福祉課 / 福祉関連企業 など

就職実績を見る

授業の紹介

手話
PICK UP手話

聴覚障害者のコミュニケーション手段の1つである手話。生活実態をしっかり理解しながら、日常会話ができるくらいまで習得します。

卒業生の声

基礎力+専門性+冷静な情熱が私の支援の根幹です。

社会福祉法人 優幸会
みちる園
ソーシャルワーカー矢城 美佳さん2012年3月 社会福祉学科 卒業
詳しく見る
ソーシャルワーカー矢城 美佳さん

EDOSENの授業で印象に残っているのは手話の時間です。支援への熱い思いがあっても、それを形にすることができなければ伝わらない、そのためにもコミュニケーション手段を増やすことの重要性を学びました。対人の仕事で欠かせないのは、それぞれの特性に合わせるということ。信頼への第一歩は、同じ目線に立って根気よく対応することです。

Students CROSSTALK
EDOSENを体験しよう! OPEN CAMPUS
えどせんのちょっとイイね! 100のこと