オープンキャンパス 資料請求
介護福祉学科

介護福祉学科

2年間

介護のプロになる。

給与などの待遇改善が進む介護職。
高度な知識と技術を持つ介護福祉士は将来性の豊かな資格です。

介護福祉学科

学科の特徴

現場重視のカリキュラム
現場重視のカリキュラム

「医療的ケア(演習)」は、現場経験豊富な講師による徹底した授業を1ベッド当たりの人数を少人数にして行っています。また現場で役立つものの考え方や文章力を身につける「基礎ゼミ」を取り入れています。

実践的な技術演習
実践的な技術演習

入浴用車椅子を使用する座位タイプの最新型介護浴槽を装備しています。こうした設備を活用しながら、利用者にも介助者にも安心で快適な介護とは何かを体感する学びを実践しています。

最先端技術の導入
最先端技術の導入

「重介護ゼロ社会にむけて」というビジョンのもと開発されたサイバーダイン社の介護支援ロボットを首都圏の専門学校で初めて所有(2017年)。最先端技術の導入で介護する側の負担軽減にいち早く着目するなど、時代が求める福祉のあり方に即応しています。

取得できる資格

■卒業時、受験資格取得
  • 介護福祉士【国家資格】
■卒業後、実務経験5年で受験資格取得
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
■講習後、試験により取得
  • 赤十字救急法救急員

目指す職業

  • 介護職員(ケアワーカー)
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 生活相談員
    ※都道府県により資格要件が異なります。

主な就職先

特別養護老人ホーム / 介護老人保健施設 / 障害者施設 / 医療機関 / デイサービスセンター / 福祉関連企業 など

就職実績を見る

授業の紹介

生活支援技術
PICK UP生活支援技術

様々な場面を想定し、支援技術の応用力を高めます。利用者側も体験することで、より実践的な力を養うことができます。

卒業生の声

鳥海 尚徳

高齢者の方々とかけがえのない時間を過ごしています

社会福祉法人 涼風会
特別養護老人ホーム
柏きらりの風
介護福祉士鳥海 尚徳さん2004年3月 介護福祉学科 卒業
(千葉県立流山おおたかの森高校 出身)
詳しく見る
介護福祉士鳥海 尚徳さん

人生経験が豊富な高齢者の方々と日常的に関わり、人としてさまざまなことを学ぶ毎日です。さらに、人生の最期を看るという普通では体験できない貴重な仕事をしていると実感しています。介護業界はまだまだ改善の余地があると思います。地域に受け入れられる施設にしていきたいです。