市立柏高等学校の3年生が学校見学会に参加 – EDOSEN 江戸川学園おおたかの森専門学校(旧:江戸川大学総合福祉専門学校)
オープンキャンパス 資料請求

市立柏高等学校の3年生が学校見学会に参加

市立柏高等学校3年生の生徒さんが、学校見学会に参加しました。

EDOSENの歴史を学んだり、施設を見たりした後は授業を受けました。

こども福祉学科では、「フロッタージュ(こすりだし)」を体験。フロッタージュとは硬貨や木の葉など、凹凸のある物の上に紙を置き、クレヨンなどでこすって浮き出させる技法で、保育園では、こどもたちも大喜びする遊び。生徒さんたちも、興味津々な様子で取り組みました。

さらに、介護福祉学科の授業にも参加し、国家資格取得の重要性を学びました。今回の学校見学会で、福祉やEDOSENに対する理解がより深まった様子でした。

 

 

一覧へ