介護福祉科 実習報告会 – EDOSEN 江戸川学園おおたかの森専門学校
オープンキャンパス 資料請求

介護福祉科 実習報告会

みなさん、こんにちは!

本日は介護福祉科2年生による実習報告会が実施されました。

在校生だけでなく、実習施設の方々にもご来校いただき、

普段とは違う雰囲気の中での発表ということもあり、

発表する生徒さんの緊張感も伝わってきました。

8名の発表者、各々自身が得た経験を分析して、一生懸命取り組んだことが一目で分かる素晴らしい発表でした。

卒業を控えた2年生の大きな成長も感じ取ることが出来ました。

発表のタイトルは次の通りです。

・介護職としてのあり方を考える

・楽しみのある充実した生活を送るために
―ケアを実施したことでの利用者の変化―

・高齢者施設における虐待の現状
―虐待を防ぐために必要な「気づきの力」とは―

・意欲のある利用者のADL向上を目指したアプローチ

・半側空間無視の方への食事支援

・先天性の身体障害者の親子関係について

・不安な気持ちに寄り添う支援
―スウェーデンのオムソーリについて―

・実習現場における学生にとっての実習指導者の重要性

一覧へ