オープンキャンパス 資料請求

専門学校で学ぶこと

「専門学校に行く意味はあるの?どうせ進学するなら大学にすれば。」と考えている方は多いかもしれません。

そこで、専門学校で学ぶことの意味や魅力についてお話しします。

就職して社会に出ると、どの仕事にも実践的なスキルは必要不可欠です。以前は就職後にOJTなどで丁寧に先輩から技術などを学ぶ機会がありましたが、技術革新や少数精鋭などにより、そうした余裕が少なくなり「ある程度の実践的なスキルを身につけてから就職して来て欲しい」とのニーズが強くなってきました。そのニーズに応えるのが専門学校での学びです。

専門学校の魅力については、まず第1に、教員は先生というよりその道のプロです。そして実務経験豊富で、専門的スキルを中心に知識や技術を伝授します。そこが最大の魅力です。

第2に、本校の場合では、必ず国家資格等と授業が直結しています。

第3に、一授業が100名を超え教員の顔が見えないような講義はありません。つまり、教員からひとりひとりの顔が見えることが大前提で、教員と学生との距離が近いのも魅力です。

第4に、大学では自己責任で放任するようなことでも、しっかりフォローします。そのため、就職までのフォローも万全です。

入学生にはEDOSENで身につけたスキルに誇りを持って、意欲的に課題に立ち向かえる人材となってくれることを願っています。

学校法人 江戸川学園

江戸川学園おおたかの森専門学校 校長

原 賴信

YORINOBU HARA

校長メッセージ

学校法人 江戸川学園

江戸川学園おおたかの森専門学校 校長

原 賴信

YORINOBU HARA