就職・資格

卒業生の声

卒業生の声

現在の職場は?

NPO法人自立サポートネット流山

現在の仕事内容は?

地域活動支援センターⅢ型の施設で、利用者の皆さんの生活支援を行っています。また並行して、法人が指定管理をうけている身体障害者福祉センターの職員として、身体障がい者のリハビリのお手伝いや、各種イベントの企画・運営を行っています。

なぜこの仕事(職種)を選んだのですか?

入学する前は一般企業に勤めていましたが、その頃の友人に心の病気を患ってしまった人がいました。彼らを励ましたり、応援したりといったことはできましたが、具体的にできることは何も思い浮かびませんでした。そんな自分を悔しく思い、知識や技術を身に着けたいという気持ちでこの仕事に就くことを決めました。

実際に働いてみてどのように感じましたか?

学校で学ぶ知識や技術が問われるのはもちろんのこと、人生経験が大きく問われる仕事だと感じました。自分がこれまでどんな風に生きてきたかといったことが、利用者の方への接し方などに現れるように思います。

今後の目標や夢、豊富などについて教えて下さい

ソーシャルワーカーとして、利用者の方からの疑問、質問には即答できるような幅広い知識を身につけることが目標です。そして常に学ぶ姿勢を持ち、人としての「深み」のようなものが出るように精進していければと思います。

後輩たちへのメッセージ

人間や社会的な環境を相手にする仕事ですので、様々な変化に出会うと思います。人間として成長するにはこれ以上ない仕事かもしれません。これから経験することは、今後どのような人生を歩んだとしてもきっと役立つものになると思います。

その他の卒業生はこちら

  • 介護福祉科
  • こども福祉科
  • 社会福祉科

通信課程

  • 社会福祉士養成科

  • イベント予約
  • 資料請求

  • アクセス
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

イベント情報はこちらから